Engadget Japaneseより「Wiiリモコンで頭の位置を認識するVRシステム」

Pocket

ニュース雑感&仕事&アイデアネタ

去年の年末に見たニュース。

Engadget Japaneseの12月23日「Wiiリモコンで頭の位置を認識するVRシステム」

まずはこの映像を見るべし(英語がわからなくても大丈夫)(急ぎたい人は2分30秒付近から見るべし)↓

記事を一部引用。

(略)ディスプレイ下に置いた Wii リモコンで、赤外LEDを組み込んだ眼鏡の三次元位置を認識します。頭の位置がわかれば、それに合わせてカメラ位置を動かすことでよりリアルな擬似3D表示が可能になります。(略)

おお、これすごいっすよ。既存のハードを使って、新しい表現をするのって最高! 今年2008年は、こんなVR(バーチャル・リアリティ)が花開くかもね~。課題は「自分で動かなければ立体感が得られない」だけど、ディスプレイが動いてもいいかもね。ゴーグルタイプのディスプレイで実践しても面白そう。

そういえば、1990年頃に、まだそれほど「テクノロジーアート」が認知されていない時代、フリーで暇だったので下記のようなことを考えていた。

  • PC一体型のマシンを用意する
  • マシンの底にマウスを複数個装着して、キャスターを付けたようにゴロゴロ動かせるようにする
  • マシンを動かすと、ディスプレイに表示される映像も動く
  • 横に動かすと横スクロール、手前に動かすとズームする、など
  • 人の顔を表示して、回転させると後頭部も見えちゃう

空間を表示させて無限の奥行き感を表現すると面白いかな~と思ってみたり(身の回りにあるマシンだけでできるのがミソ)。結局、実践しなかったけど(笑)。今ならノートPCあるから簡単そうだね。

今年は、VRネタに注目してみよう。VR、仕事にもつなげてみたいな~。

3件のコメント

  1. 誰かiPhoneかiPod touchで「僕は…ウルトラセブンなんだ」作縺

    BLOG_NAME ジョルス社長ブログ~ブログは人のためならず
    アイデア&仕事ネタ 昨日に続き、VR(バーチャルリアリティ)ネタ。 去年の7月20日に「iPhoneをどう使うか→iPhone Magic」というエントリーをしたが、「やっぱり日本らしいコンテンツを作..

  2. WIRED VISION2008年8月25日~『iPhone』向け、視点に追随するホロ・

    BLOG_NAME ジョルス社長ブログ~ブログは人のためならず
    ニュース雑感ネタ WIRED VISION2008年8月25日~『iPhone』向け、視点に追随するホログラム的3Dアニメ:動画より。以下引用。 David OReilly氏が、『iPhone』向けアプリケーションのプログラミング..

  3. WIERD VISION2011年4月13日~『iPad 2』でメガネなし・リア繝

    BLOG_NAME ジョルス社長ブログ~ブログは人のためならず
    ニュース雑感ネタ 昨日紹介したiPad2ネタに続き、本日も取り上げよう。少し前の記事だけど、WIERD VISION2011年4月13日~『iPad 2』でメガネなし・リアルタイムの3D表示を実現より。以下引用。..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です